よくある質問|銅・アルミ・ステンレス鋼・ニッケル・チタンなどの異種金属接合するクラッド材の専門商社【バイメタル・ジャパン株式会社】

バイメタル・ジャパン株式会社
お問合せフォーム
クラッドメタル
専門スタッフが対応します。
TOPICS
メディア情報
採用情報
よくある質問
質問 接着剤を使わないのに、なぜ、接合面がはがれないのですか?
回答 クラッド材(クラッドメタル)は、接合面と接合面が圧力により圧延接合され原子間結合されますが、これは熱処理によって完全密着し、接合強度増加がはかられます。接合面の原子は、熱処理により相手材の領域まで拡散し相互拡散しあうことになり密着が強固なものとなります。
質問 どのような材料が、クラッド材(クラッドメタル)として製造が可能ですか?
回答 展性のある金属、つまり圧延により伸びる性質を持った材料ならクラッドが可能です。具体的な金属名をお聞かせいただければ回答させていただきます。
質問 どんな材料を扱っていますか?
回答 クラッド材、サーモスタットバイメタル材、電子ビーム溶接材、ニッケル系合金材等を取り扱っております。

●クラッド材: 金属と金属を直接接合した材料で、2層又は3層材が多いです。例えば、アルミと銅、アルミとステンレス鋼、アルミと軟鋼、銅とステンレス鋼、銅と軟鋼、チタンとアルミ、ニッケルとステンレス鋼等素材の組み合わせは多岐にわたります。基本的に、展性をもつ材料はクラッド可能と言えますが、個別の要求仕様等
を理解した上で対応いたします。

●サーモスタットバイメタル材: クラッドの接合技術を用いて、膨張係数の小さい材料と膨張係数の大きい材料を接合した材料で、材料が加熱されると湾曲し、もとの温度へ戻ると形状も元に戻ります。このことを利用して、電気回路のオン、オフ等に使われる材料です。

●電子ビーム溶接材: クラッド材が材料の面と面を接合する面接合であるのに対して、電子ビーム溶接は材料の端面(スリットエッジ面、又は側面)と端面の溶接です。シャント抵抗器(電気流量を測定する基準抵抗器)、銅/マンガニン/銅等の製造等に使用されています。基本的には、融点が大きく異ならない材料であれば製造可能です。銅とアルミは不可。個別の要求仕様等を理解したうえで対応いたします。

●ニッケル系合金材:ニッケルと銅の合金によるヒーター材、ニッケルと鉄の合金による封し材、その他特殊合金に対応いたします。コイル(板)材及びワイヤー材での製造が可能です。
質問 クラッドとメッキは、どのような違いがありますか?
回答 【1】メッキ層は薄く、厚くすることが困難です。クラッド技術は、メッキ層と比較すると、はるかに厚い層を作ることができます。
【2】クラッドと溶融メッキの品質比較をアルミと鉄の組み合わせで見てみると、次のようになります。

●アルミ溶融メッキの欠点は、鉄とアルミメッキ層との間にもろい性質の金属化合物層ができ、その中でクラックが生じ拡大します。そのクラックが、時間がたつにつれて表面層にまで到達して鉄の錆を生じさせます。

●アルミクラッド
の場合は、アルミ層に金属間化合物が生じません。したがって、アルミ層でのクラック生成や表面層にまで拡大することがありません。
質問 厚いクラッド材はできますか?
回答 厚みのあるクラッド材にも対応しております。詳しくはお問い合わせください。
質問 電気抵抗材は扱っていますか?
回答 扱っております。
質問 クラッド材でできた製品を購入できますか?
回答 弊社はクラッド材をご使用になるメーカー様へ材料販売をいたしております。クラッド材でできた製品の販売は致しておりません。ただし、その製品購入を希望される場合は、メーカー様をご紹介いたしますのでご相談ください。
質問 クラッド材を使用する利点は何ですか?
回答 実績からみますと、以下のような目的で開発され、使用されています。

コストダウン
軽量化
腐食防止
機能創出
問題解決
質問 クラッド材はどんな業界で使われていますか?
回答 自動車、飛行機、鉄道、電機、電池、家電、携帯電話、産業用機械、建築材料等で使われています。
質問 サンプル試作を依頼することは可能ですか?
回答 試作製造は可能です。弊社では常時200種類位の在庫をサンプル供給可能なように保有しています。しかしながら、ご要求の材料がない場合は、新しく試作製造することになります。詳しくはご相談ください。
質問 厚みはどのくらいまで製造可能ですか?
回答 厚さ0.06mmから20mmまでの実績があります。厚さは個別の材料や、製造方法によっても異なりますので、ご要求試用を検討いたしますので、詳しくはご相談ください。
質問 取引先はどのようなところがありますか?
回答 製造提携先は、海外です。
納入先は、日本又は日系メーカー様です。
質問 どんな実績がありますか?
回答 弊社が今現在扱っている分野は、自動車、飛行機、電機、電池、家電、産業用、建築用などですが、弊社が提携しております製造元はクラッド材で100年の実績があり、多くの材料開発と用途開発をしてきましたので、実績は大変多く、多岐にわたっています。
お問合せフォーム

このページの先頭に戻る